PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼岸

軌跡

雪中行軍。


墓参り行ってから、釣り。燃料が乏しいので、近場に行くことに。
自宅から最も近いA川へ。30分かかんない。お気軽且つ確実な川なのだ。
此処数年、ハッチの釣りに拘ったせいか、3月は魚が釣れたためしがない。尤も、蒲田川でも行けば、その限りでないのだが。
でも、死んでも、あんな激戦区に行きたくない。ヒト観て疲れちゃう。20年前はよく行ったし、良い思いもした。

蒲田_岩魚

2mごとに釣り人が居る釣り場を、フィールドと認めることは断じて出来ない。自分と寸分違わない格好の釣り人を見るのも気持ち悪いし、ベンツやボルボのSUV見るのも不愉快だ。(卑屈なだけだが)。なんで、最近は地方河川の大河で、お気軽にルアー引いてアワヨクバ、巨々をと思っていた。大河のストリーマーやウエットの釣りも散々やったのだが、向いていない。こんな、辛抱の釣りは、南米パタゴニアで充分だった。

そんなこんなで、3月は魚が釣れないもんだと割り切っていたのだが、やはり釣りたい。釣り人の性。なんで、以前かなり真面目にやったニンフの釣りを再開。ハーズイヤーやフェザンテイルを転がすのだ。

とはいえ、半年ぶりのFly Fishingなのである。感が戻らない。リールから去年の6Xリーダーを除去することから始まる。敬虔なフライマンなら、そんなことは、前夜の内にやっとくベキことなのだろうけど、ずぼらな私は、現地で対応。リーダーをベストからまさぐると7X・9fしかない。在庫も確認してない。#12~14のヘビィーウエイトのニンフを使うには7Xは覚束ない。リーダーを除去した後、ネイルノッドでライント結束するのに凡そ20分。結び方忘れたのだ。しかも、要領が悪い。ティペット部分を詰めて6Xを継ぎ足す。ようやく、キャスト出来る。

雪の上をゴボゴボと行脚してポイントにアクセスするのだが、お気軽に橋の上からプールにアプローチすると、イジケータが不穏な動き。すかさずアワセルと釣れてしまった。

山女_01

Pretty.Pretty なサイズでも、今季初Fly 魚。嬉しい。3月中にFlyで魚が釣れたことが。
その後、増水気味の谷を遡行するも、足元覚束なし。たいした流れでもないのに、体躯がぐらつく。半年のグータラ生活は、基礎体力を根本から腐らしたようだ。少し体が振れる流れで、片手を付いてしまった。半身ずぶ濡れ。カッパ着ていたので、ダメージないが、かなり凹む。その後、ちょっと流れがキツイと歩を進めるのに躊躇してしまう。情けなし。流れをスルーするのが怖くなり、安全な雪中渡渉に変更。しかし、これはコレで体力が要る。

大汗かきながら、ポイントを探るも余り、芳しくない。イジケータにアタリは出るのだが、乗らない。何度か乗ったが、手元でバレる。魚はどう見ても緩い流れにしかいない。そうこうする内に、大堰堤に到達。深みを狙うが反応ナシ。上流に行っても、谷が深くて日照量が少ないのが分かっていたので、早々引き返す。

短時間であったが、結構な運動量だったので、温泉で溶解。

温泉_01

いや、コッパ一匹で随分引っ張ったな。
まぁ、よい。以後サイズも伸張するじゃろう。
スポンサーサイト

| Fishing | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/105-f7903824

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。