FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GW

fishing_harbour

無情の豪風。


後半、4日間は全て漁港に費やした。
しかし、前述の様に、この間全て豪風。内2日は雨。ここは、パタゴニアかと思われるような、激風の連続。通ってはみたが、釣りが成立したのは、正味3時間。後は、殆どが風が止む瞬間を待つことに費やされた。

初日は、一応川見々。どこも、当然ながら雪代タップンタップン。微妙な所もあったが、ドライではキツそう。

stream

で、結局漁港詰め。要するに、ここしか行くとこない。増水も雪代も関係無い場所。それでも何故、此処に執着したかと言ったら、初日の5/4に稚アユの群れにバッコンバッコン、ライズするヒカリ&ヤマメ?アメマス?を見たからだ。水面を覆う稚鮎の群れに向かって、ヒカリが下から突き上げる。稚鮎の銀色の帯がキラメキ、先端の鮎がピヨンピヨン跳ねる。その直後、鱒の大柄な魚体がのしかかる様に抑えこむ。「バシュッ!」「ドバッ!」といった暴力的な水音が展開される。そんな狂宴を30分ばかり、魅せつけられてしまったのだ。釣り師なら、完全に頭がショートするハズ。

で、O君と二人でスパークして3日間通った。今日僕がソロで参戦したので都合4日。
釣れたのは、アイナメ一匹。

アイナメ

見ての通りルアーだし。此処ではもとより、Flyはやらない。稚鮎やキビナゴを喰っているのが分かっているので、ルアーの方が仕事が正確なのだ。でも、強風のため、サーフに(逃げた時)流石に、ヒラメを狙おうと、ワームを引いた後、ジグ引かずにスプーンを引いたら釣れてしまったのだよ、アイナメ君。スマン。

その後、温泉に行った。日帰り入浴にしては激高@1,000のカルナ館へ。

金太郎

濃厚な泉質に煮詰まりながら、O君と愚策をこね回す。しかし、所詮、釣り人の戯言。湯上りにまた、牛乳飲んで帰ることに。

しかし、この4日間よく拉麺喰ったな。以下、列挙。

元気拉麺

元気拉麺

勝屋

勝屋

つくし

土筆

今後も、精進します。
スポンサーサイト

| Fishing | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/112-4cb53592

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。