PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Flash Out

scene02

来たぜ。


今年も、熱い季節がやって参りました。先週からの布石から、予感はしていましたが、やはり炸裂。

狙いすまして、A川へ。水況は微妙。判断を確実にするため、上流の堰堤へ。此処の西側の水流が激しいと、例年早いと判断する。しかし、見ると逡巡する水量。見る前に翔べということで下流に入渓で決行。降りてみると、水流の
圧迫感がかなりある。渡渉すると、全身で雪代の重い流れを受け止めなくてはいけない感じ。でも、取り敢えずやるのだ。無理は行けないが、精緻な判断の基に、飛翔して分流に渡らなければいけない。そうしないと、此処の釣りは始まらない。白波ぼうぼうたる剛流。覚悟を決めて渡り始める。渡渉は流れに抗してはいけない。鯔しながら、ノラリクラリと、でも着地点を見失わない様に行く。途中、測流に腰を押されても、底流に足をすくわれても動揺してはいけない。強い意志と対岸に到達する喜びだけを胸に、剛流を乗り切る。流れにバイブレートされていた足軸が川底を掴んだ。

無事、二本目の流れに到達。これからがパラダイスのハズ。0君がまず掛ける。小さい。

yamame04

次、わし掛ける。岩魚。

iwana01

次、山女。

yamame01

幸せな循環がエンターナル。この間全て、オオマダラのライズ。O君も。釣れ続ける。

yamame05

釣れてると動きも、クイック。

scene01

今年、初の良釣を楽しむ。そして、終焉へ。

yamame03

こんなのが、山ほど釣れる。対面はライズの嵐。シマドビケラがウットオシい位、ウエイディングしてる腰の辺りに纏い付く。
その内、O君が釣った。

yamame02

泣き尺の山女。良かった。当地、富山もようやく、On season.

さてさて、腹が減ったのでメシ

はみね

んで、温泉

spa01

完成しました。
スポンサーサイト

| Fishing | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/114-c14efe72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。