PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Rock Me! (その1)

iwana_1

震撼の2日間。


FaceBookや同報メールでの煽り烏賊が効いたのか、様子の怪しい、クレイジーなトラウトバムが続々と、富山に集結してきた。5/29東京からSさん。5/31和歌山から山ちゃんことYさん。6/2奈良よりKさん。Sさんとは、残念ながら平日だったので、同行できなかった。しかし、後日送られてきたメールによると、満足して帰っていかれたようである。

で、6/2早朝。家の隣でカーネルしている山ちゃんよりTEL「Kちゃん来たでー。」ヨロヨロ階下に降りると、朝のカッチリした空気の中に、Kさんの凛とした顔が起立していた。1月末のワカサギ釣り以来なので、4ヶ月ぶりか。山ちゃんに至っては、4年振りになる。しかし、FaceBookで四六時中コミュニケーションしているので、久しぶりという感じはしない。

荷物を僕の車に移し替え早速Go。車中では賑やかに釣り談義。ワイワイやりながら釣り場に着くと、なんと先行者。「ナロー!」と言いつつ、下流の区間に行くも、またしても先行者。しょうが無いので別の本命河川へ。年に2~3回は必ず行く山岳渓流。幸いにも此処は先行者無し。一応、ガイド的立場なので、先陣切ってガツガツ下降。相変わらず凄い落差。ひーこら言いながら(言っていたのはワシだけだが)流れに到達。エメラルドグリーンの流れが眼前に。水量・渓相申し分無し。入渓早々、あちこちでロッドが絞り込まれている。

iwana_2

アベレージ27cm位。今年の魚は肥えている。鰭も大きく良い引きだ。

iwana_3

緑の洪水。とっぷりとマイナス・イオンに包まれる。

Mr_K

「こっこは、居るでー。」「おっしゃ!」と交わしながら、緩々と遡行。

Y&K

伸びやかな時間が流れていく。
瞑らな瞳の彼。

eye

何かの花の落ちたの。

Flower

しかし、山ちゃん。良く釣る。視界から彼を探すと、何時も竿が曲がっている。どんなに釣っても、「もーえーか。」てことにはならないらしい。このオッサン飽きるということ知らんのか。

yamacyan_1

yamacyan_2

結局、5時間余りの釣行で70匹超え。最大34cm、三人とも尺上を揃えるという良果。脱渓後、メシ喰って温泉。

spa

とっぷり寛いで、もう帰って一杯やっても良かったのだけど、取り敢えず本流へ。カゲロウ、カディスが飛び交う中、静かにライズが始まり、山ちゃん・Kさん伴に良型山女を捕る。

yamame

帰宅後、近所の鮨やで祝杯を上げる。

sushi

がすえび、ぼたんえび、真鯛等富山の旬を美味しく頂く。

一日目。充実いたしましたゾ。

スポンサーサイト

| Fishing | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/116-e0baa5bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。