PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Tough Enough

Blue_Green

えらいわー。


此処の処、公私伴に忙しい。いや、充実している。昨年あたりは、月一の出張だったのが、週一になり此処数ヶ月は、週3~4で東京に居る時間の方が長い。そんな中でも、このハイシーズンの週末を外す事はできない。平日は、高層ビル街をせせこましく動きまわり、夜は裏路地の赤ちょうちんという東京在住サラリーマンの日常。週末は、緑の洪水に塗れ、岩壁を登攀し、谷を胸まで渡渉する野人。我ながらよくやるなーと思いながらも、この二重生活を楽しんでいたりもする。

金曜に東京から帰宅すること、21:00。慌ただしく毛鉤を数本巻き、キャンプ道具を車に叩きこむ。Kさん等関西方面のトラウトバムが来富するのだ。5:00到着ということなので、少し仮眠をとる。4:30に起床して待ち合わせ場所へ。寝てるかな?と思ったが、僕が到着すると皆さん車から出てきた。Kさん既に今月2回目、Oさんとは1月のワカサギ釣り以来。New FaceのMさんを紹介してもらう。遥々、四国・高松からの参戦。挨拶もそこそこに、出発。車止めから6.5km歩く。この釣り場、僕は初めてだがKさん・Oさんが詳しい。県外の人に富山の渓を案内してもらうのも、楽しいもんだ。入渓して暫くするとポツポツと釣れる。

stream_2

しかし、昨年の土石流の影響か、なり埋まった感じ。そんな中でも、Oさんが泣き尺をGET。河原の色と同色の白っぽい岩魚だ。残雪残る北アルプスを仰ぎ見ながら、キャストを繰り返す。

stream_4

途中の堰堤は全て脇に杣道が付いており、入漁者の多さが伺える。

forest_1

脱渓点の堰堤下も時期的なものなのか、魚は居らず。

stream_3

そこそこ釣れたので車に戻り、給油と足りない食料を買いに一旦麓へ。ついでに温泉へ。戻ってキャンプ。随分久々である。此処で「炎の料理人」Kさんの四川料理の技が炸裂。

Mr_K

facebook上の投稿でも、数々のレパートリーを披露して頂いているのだが、いやはや、凄い凝りよう。見たこともない調味料が並び、Kさん指揮の下、Oさん・Mさんが手足の様に俊敏に働き出す。余りの、阿吽の呼吸に呆気にとられ、ボー然としてしまい、お客さん然としていた。申し訳ない。御三方の絶妙のチームプレイで完成した「麻婆豆腐」「棒棒鶏」何方も美味しゅう御座いました。星空のもと、旨い酒と肴、釣りの与太話が楽しかった。

camp_1

翌日は、僕がガイドで別の谷に。僕が紹介する川は、ひたすら体力と精神力(大げさ)が要求される川ばかりで申し訳ない。当然のことながら、危険な谷ばかり。車を止めてから下降するのだが、またしても下降点を見失い、森の中で木々と格闘。漸くルートを発見して入渓。そっから先は、前回の釣り程ではないにしても、かなりの魚が釣れた。

iwana_1

この谷特有の飴色の魚。

iwana_2

太古の昔からこの姿なのだろう。

iwana_3

stream_1

stream_5

Snowy_Valley

梅雨の晴れ間の爽快な釣り。愉しゅう御座いました。

End

そして、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

| Fishing | 16:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした!
この度は大変お世話になりました。
二日目の谷は魚影の濃さに驚かされましたが、
そこまでの険しい道が魚達を守っているのでしょうね
また遊びに行くので宜しくお願い致します。
それとリンク頂きました♪

| まこぶー | 2012/07/02 09:42 | URI | ≫ EDIT

RE:お疲れ様でした!

どもです。
打波好きですねー。
こちらはKさん再戦されましたが、日曜雨。
温泉&ラーメンで帰宅されました。
同じくリンク貼りました。
お持ちしておまー。

| サクラバ | 2012/07/02 11:29 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/121-57ca3a82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。