FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Endless Summer

yamame

いやはや。


週末、関西組、来富。何時ものKさんNさんと、今回は釣ガMさん初参戦。6:30に待ち合わせ場所からGo。6月に激釣した渓に入る。落差100mの斜面を降り、到達。早朝のせいか、出が悪い。「釣れんのぉ~。」とぼやいていると、寝ぼけたオッサン達を出しぬいて、Mさんが一匹目を釣る。「釣れちゃった~。」と。

iwana_1

後ろで、喧しく指導?していたオッサンらが目を離したスキにGET。流石、四国でデビュー&激釣を成し遂げた方。持ってるものが違うようで。

その後、ポツポツ釣れるが、低調。

iwana_2

Nさんが釣ったこれが最長か。

iwana_3

そして、流程が長いのと、100mの下降が堪えたのか、Mさん電池切れ。

exhaustion

Ladyに対して、過酷な山岳渓流であったか。申し訳ない。
その後、終点の滝まで行ったがノーテン。脱渓の沢を詰めて生還。温泉&買い出しを行なってキャンプ。

camp

またしても、Kさんの四川の技が炸裂。次々と炎の料理が出来上がる。
FlyFisher誌のY編集長、Mムラ部員、K島さん等も加わり盛大な夜宴に。
深夜まで、意地汚く呑み就寝。湖畔に映る月が美しかった。

翌朝、帰宅する関西組と別れて、FF誌の取材に同行。呉西の渓にて取材。

suspicious

真剣モード撮影中のMムラさん。さて、何をやっているのでしょう?詳細はFlyFisher誌をお楽しみに。
無事、取材を終え秋の山女釣りです。前年釣れた渓にご案内したのですが、此処が強烈。山岳渓流なのに山女がシツコク居る渓。

里川的渓相から一変して、ゴルジュ帯になる辺りの淵で出た。屈折する滑岩のギリギリ、サイドに立ち位置を構え、ソフト・プゼンテーションをした一投目、ゆっくりと「ぱ~くっ。」と毛鉤を咥えるのを見た。「よ~いしょ。」のタイミングで合わせると、ロッドに魚の剛力が伝わる。硬質な「ゴンゴン」する引きを鯔しながら、手前のエゴに潜る山女をすかさず前進して、抜き出す。しかし、今度は対岸側のエゴに潜りだしたので、斜めに竿を立てて、引き出しにかかる。テンションが止まった。「やばいな~」と思いつつ、そーっとロッドを立てると、「ペン!」と緊張が切れた。エゴで擦ったティペットがささくれだって戻ってきた。惜しい。尺はあったろう。

この光景を見たので、FF誌Y編集長もやる気満々。「釣るぞ!」オーラを発しながら爆進。ガンガン釣っちゃう。

yamame_2

そして、打ち合わせていた通りの人員交代サイクルで巡ってきたK島さんの対峙ポイントが、絶妙な場所。固唾を飲んで見守る後方隊の眼前で、見事巨大な山女をGET。淵底で反転する銀色の、余りの幅の広さに、一瞬虹鱒かと目を疑った。魚は大淵を超え、一つ下の落ち込みまで遁走。やんちゃの限りを尽くしてネットに収まった。

yamame_1

凄まじくデカイ。34cm。山岳渓流ではありえないプロポーション。満面の笑を浮かべたK島さんと共に、撮影会。K島さん本当におめでとうございました。その後、脱渓堰堤で一匹追加。

yamame_3

前回同様、この堰堤の側面を登攀。頂点付近に到達し、歩を進めたところ、突然滑落。意味が分かんない。真っ暗な暗渠の中、ジェットコースターの様に滑る。滑落が止まった場所の眼下に淡く水面が見える。なんのこっちゃ?
下記図参照。

naraku

要は、手抜き護岸工事やった痛点に落っこちたということ。長く渓流釣りしてるが、こんなの初めて。全く人生なにが有るか分かんない。幸い、かすり傷一つ負わず、暗渠斜面を登攀して脱出したが、人生何処に落とし穴があるか解らない。

その後、市内に戻り夕食。FF誌との方々とお別れし散会。

いやはや、関係者の皆さま。お疲れ様でした。
スポンサーサイト

| Fishing | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です
KさんNさんは兎も角^^Mさん初岩魚でしたっけ?めでたい♪
途中死んじゃってますけど、落差100Mの方ですか・・・皆さんの体力を考えると想像できますw
FFの取材もあったのですね今週の分残っているでしょうか^^;

| まこぶー | 2012/09/04 09:47 | URI | ≫ EDIT

RE:お疲れ様です

どもです。
そうそう、初岩魚だったそうです。
うっかり、何時ものペースでやっちゃいました。あまり釣れなかったせいもありますが、相当お疲れだったようで。申し訳なかったです。

秋の山女の荒食いが始まっています。ネタはまだまだあるので、大丈夫です。

| サクラバ | 2012/09/04 13:22 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/126-cb0c49be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。