PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Early Spring

iwana

やぁ、久しぶり。


3月。解禁したというのに、週末になると発熱したり腰痛になったりで釣行出来ず。3週目にしてようやく実行。シーズンオフ中それなりのビジョンと戦略を立てていたので、即実行。まずは、ニンフでイイから堅く釣る。ということで、呉西の山奥に。林道の入口でいきなり「通行止め」の看板があったが、「あ゛ぃ、すんませんねぇ~。」とゲートを横にづらし侵入。どんどこ行って旋回出来そうで、雪崩の心配のなさげな場所に駐車。まだ、昼前なのに既に雪解けで増水している。身支度整えて入渓なのだが、半年全く体を動かしていないので、かなり鈍っているはず。慎重に積雪斜面を降りて、尚も慎重に渡渉。ホントこの時期、笑っちゃうほどドン臭いので我ながら哀れである。兎に角、場数をこなして体を慣らすしかないのでー。流れに起立し遡行開始。増水して少ないポイントながら、マーカーの違和感で合わせると冒頭の魚。「おー。居るやんか。」その後、飽きない程度にポツポツ釣れる。

yamame

しかし、どれも小さい。シーズン初期はこんなもんか。でも、やはり釣れれば嬉しい。良く晴れて気分は良いのだが、遡行が大変。凄い積雪なのだ。

footsteps

shadow

ninngyouyama

正面の山。見覚えがある。昔、登った山だ。頂上で鍋やったな。飲みすぎて帰りしんどかったハズ。しかし、昔からばかだったんだな。今もだけど。

fukinotou

やっとこさ、蕗の薹な感じ。14:00ぐらいで、雪シロによる増水と濁りが激しくなり撤退。つ抜け手前ぐらいか。まぁ、満足。

その後、此処に向かうが湖の水位が低すぎてダメ。ちょっとやって、温泉へ。

kawaida_3

kawaida_1

鄙びた山間の温泉。古い温泉のようだが、清掃が行き届いて小奇麗にやってる感じ。

20130316_9.jpg

「拷問 Play 椅子」じゃなくて「マッサージ椅子」20円入れてくれとあるが、ホンマ動くんかいな。等など、館内ツッコミ所満載な物件が散見されるのだが、きりがないので脱出。雪中ラッセルと激流渡渉で腹が減ったのでメシ

maruhan

店の間口が、あまりに狭いので思いっきり通り過ぎた。小矢部川沿いの駐車場に停めて入店。思った通り、鰻の寝床状のレイアウト。高木ブー似の無愛想なオヤジ。炒飯は旨かったよ。

食後、ちょっと夜風に吹かれたくなり徘徊。

fukumitu

昔、この福光にも花街があったらしい。なかなか良い感じ。

2日め。流石に2日続けてニンフの釣りはイヤなので、ドライで。で、今年のテーマ「3月・富山でDry Fishing」なのだ。通常富山でのDry Flyの釣りは4月からが定説なのだが、それを覆したい。オフ中に考えていた作戦を実行。

stream

作戦と言っても内容は、単純。盛期に釣れる本流のもっと下流に行ってみよう!てこと。何も、雪深い山間に行かなくても、富山は平野部でトラウトが居るのだ。と思ったのだが.....。薄々想像はしていたのだが、フィールドがあまりに広大。NZのマツキツキ・リバーやパタゴニアのリオ・シンプソンで釣りしてる感じ。土手下のダートからアクセスするも、河原広すぎて水面見えない。しゃーないので、竿なしで探索するも、車止から川まで遠すぎ。車に戻ってきたら、肩で息してる始末。当たりを付けて入渓するも、次のポイントまで500m以上ポイント無いし。いたずらに移動距離は増えるが、効率悪し。しかも、二筋ある流れをお調子こいてに往復で狙っていると、当然のことながら、雪シロ含んだ重たい剛流に阻まれて、帰還不能。2km上流の橋まで行って戻るハメに。(Total 5km の漂白)

数少ない絶妙なポイントで、フライを流すも#20パラシュートじゃ、全く見えない。逆光、シーズン初日で目視に慣れていない等もあるが、これも非効率にしてイライラ度増。しかもマエグルヒメフタオ、「ぶわぁー」な状況にして沈黙のプール。ライズの「ら」の字もヤマメの「や」の字も無し。完全にめげて撤退。相当な運動量にして腹ペコだったのでやけ食い

nakamichi

喰って、ちっとは元気が出たので再戦しようとしたが。河原ダート入り口の側溝の上蓋落ちるわ、ダート走行中にスティルス・ロックで腹擦るわ、河原の葛籠の蔓に巻き付かれてもんどり打つわ。ん。何か何時もと違う悪い流れではわ?と。そう。こういう時はジタバタせず撤退。これも年嵩の危機管理能力と謂うもんだ。ということで、何時も空いていてノンビリ入浴できる温泉へ。

しかし、運の悪い時はそういうもんで、此処も何故か臨時休業。イヤな予感はしたのだが、素直にグリーンパーク吉峰行っとくんだったと。で、入湯。

yoshimine

ゆったりと湯船に身を任すと、以後どーでもよくなる。帰りに、近所の焼き鳥屋でTake Outして自宅で一献。さぁー、来週・来週。
スポンサーサイト

| Fishing | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/143-46527bc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。