FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Departure



山ちゃん@別荘



あじあじ(谷岡ヤスジ風に)ですな。

梅雨入り敵前逃亡状態のまま早、半月。どーなってんでしょう。今年の梅雨。そんな中、山ちゃんのお友達のH本さん来富。お初ということで。金曜日に山ちゃんガイドのもと、本流行ったが例のごとくガイドが本気だしちゃったようで(何時ものことですが)

10574_473741959371276_259428887_n.jpg
ヤマメ28cm

ご本人余り釣れなかったとのことです。まぁ、そんなこんな話ししながら地元の幸を摂取しつつ金曜の夜は更けていく。

翌朝、早朝から繰り出し山岳渓流へ。

20130615_1.jpg

神戸在住のH本さんは、流石に本格渓流の岩魚釣は初ということでしたが、何時もの鬼下降(200-300m)をものともせず、邁進されましたよ。

20130615_0.jpg

20130615_2.jpg

その後、谷間に深い霧と雨雲が覆いかぶさり雨。カッパを持って来なかった僕は濡れネズミ。途中、なんちゅうこともない場所でH本さんテクニカル・フォール。一足早い初泳ぎ。なので、二人共脱渓後も寒いのでした。なんで、喰って温泉

20130615_3.jpg

入浴後、'ガキ叫び走りまくる’,'年寄り転がりまくる'大広間で力強く昼寝。生気を蓄える。
夕マズ、ここのところ調子がいい通称「カトーポイント」へ。数日前に山ちゃんが尺を出している。

1001452_471434739601998_739708791_n.jpg

入渓直後、確かに皆に釣れ続けるのだが、チト小さい。20cmぐらいか。気温30度の中、水温が低い川からは霧が立ち上る。幻想的な風景のなか、そこそこ釣って納竿。市内に戻って此処で飯。食後、帰宅されるH本さんと近々の再会を確認後散会。

翌日、山ちゃんが数日前に良型を上げた別の本流へ。

20130616_1.jpg

前回はこんなん釣れたそうで。

992844_472097612869044_981054430_nn.jpg

しかし、梅雨空の曇天下のもと滴る汗以外に出るもの無し。早々に切り上げて飯&温泉

20130616_2.jpg

20130616_3.jpg

その後、いつものように自宅近くで一杯やりたかったのだが、山ちゃんが翌日早朝のフェリーで北海道に発つと謂うことなので、パスタで締めることに。なので、此処で最後の晩餐を摂る。食後、自宅に停めてある山ちゃんのクルマに戻って荷物の積み替え。済んで「ほんじゃ、さいなら~」となるのかなと思っていたら自宅で一服しようやと。そこで、山ちゃん相変わらず車中の話の続きを語る。自分の若い頃の出来事等などを話す。申し訳ないが僕は、こうやってダラダラとするのが苦手なのです。自分の性格上「別れ」に感情が入り込む(センチメンタリズム)が嫌いなので少々鬱陶しく感じてしまう。(悪気はないです)でも、山ちゃん何か他に言いたいことがあったのだと思う。その辺、鈍感なんで申し訳ない。まぁ、それはそれ。来年ゆっくり話しましょう。


スポンサーサイト

| Fishing | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/153-d8ae1872

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。