FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Summer Madness



あじー。


暑いので、北アルプスに逃亡。名古屋のO氏と共に土曜夕刻より現地潜入。テント張って飲めや歌えの酒宴。
翌日、真面目に5:30起床にて渓にGo.6kmちょっと歩いて谷に降りる。今シーズンは既に長距離歩行の釣りは何度もやっているので、なんちゅーこともない。終始おしゃべりして堰堤・バックウォーターより入渓。

20130721_4.jpg


暫し、コッパと戦うが、徐々にAvgアップ。岩裏の渋いトコ流すと出ましたよ、ゆうに尺超のいわなくんが。合わせるとずっしりくる手応え。しかし、こやつかなりのヤンチャもの。プールを往復すること2回。挟まり岩に潜ること数回。更には落ち込みを下り大暴れ。なんとかランデイングして、尚も元気なのでネット巻きつけて岩載せておいてやおら一眼レフを取り出していると「びぃよーんー」とネットから遁走。「あ゛ー」であったが尚も継続。良型が釣れ続ける。

20130721_5.jpg

20130721_6.jpg

日差しは強いものの、北アルプスのお膝元はあくまで冷涼爽快。

20130721_3.jpg

この堰堤までにかなり魚をGET。

20130721_2.jpg

堰堤で2匹追加後、尚も滝付近でライズしている。どうもアントらしい。Oさんが手堅く同パターンで釣る。堰堤を高巻き、更に上流へ。此処で漸く尺釣れる。

20130721_1.jpg

この谷特有のグリーン・バックの美しい岩魚。その後堰堤付近でOさん明らかに尺超の岩魚を散々ファイとしてバラス。終わってみれば、昨年低調だったこの区間も一人ツ抜け(25cmOver)の良果。この釣果が恒常的なものとは思わないが、盛夏の清涼フイッシングでしたよ。
スポンサーサイト

| Fishing | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/157-96f558d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。