PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Summer Vacation



はじけるゼ。


夏です。

お暑うございます。熟々と湿気と雷雨に支配されてる富山など脱出であります。

20130803_0.jpg

エンジン全開フルスロットルだぜ!

20130803_5.jpg

唐突ですが、夏の琵琶湖。ビワマス・トローリングです。

20130803_1.jpg

何時ものフライロッドを持ち替えKT氏いざ!(ベイト・リールの巻き方ぎこちない)

20130803_8.jpg

御大は鮫睨み。

しかし、圧倒的な文明の利器のもと釣れちゃうんです。

巨匠。渾身の一擲。
20130803_2.jpg

我々、足軽もへっぽこ鉄砲撃ちまくる。

20130803_4.jpg

思いの外の豊漁に、ビビる農民。

緊張を脱した農民(リーマン)は、ナギの船上で惰眠を貪る。

20130803_3.jpg

毎度フォトジェニックなY氏

昼過ぎに終了。陸に上がって釣果を並べてみたのよ。

20130803_6.jpg

「あんれまぁ。」の鬼釣果。普段湿気たFlyFishingしてる鬱憤がこのやっっけの釣果に如実に反映されている。やるときゃやるのだ、新造・奇兵隊。

士農工商を意識した記述は、この方(船頭さん)が殿であったので。「武士の商法」に一枚乗ったワケ。

上陸後、欲望うずめく夏のビーチへ(湖!)

20130803_7.jpg

「オヤジ村」建設後、曖昧な昼を過ごす。

その後、釣ったビワマスを本格調理。
Photo By Kato

20130803_9.jpg

ホイル蒸し、塩焼き等で美味しく頂きました。
そして、サプライズドな花火におののきながら。

20130803_10.jpg

オッサンらは己の宿(テント)に消えていった。

翌朝やはり新しい朝が来た。

20130804_1.jpg

再び曖昧な午前を、甘物摂取で乗り切るY氏。

20130804_2.jpg

「風呂入りたいね」と正気に戻り、温泉へ

20130804_3.jpg

本当は、「鮎釣り・ケタバス釣り」といった企画もあったが、だらしなく食欲に流されるオッサン等。

20130804_4.jpg

此処で飯喰って完成。

各々、黄泉の国に帰還したのでありました。







スポンサーサイト

| Fishing | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/158-9165e30d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。