FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Autumn Rain



ふはははは。


涼しゅうなりましたな。盆明けからめっきり秋めいてこれからさぞかし....。と思っていましたが。極悪・越後屋の蔵はそんなに簡単には卸さんわけで。前回ブログアップ以来週末ずーっと雨。蔵は湿気り腐って黴生え放題。産卵前の秋ヤマメの一発に期待していた友人等もとうとう焼きがまわりました。富山・強襲ですわ。熱いK島さん・Nさん来富。

20130907_1.jpg

いじけた驟雨の狭間、ITと経験を駆使して増水と濁りを躱し釣りにこぎ着ける。ライブ・カメラ等で増水していても、土地勘があると釣り場もひねり出せるわけです。

早朝から入渓した峪も、隣の川が増水・茶々濁りの中聖霊な流れをさらさらと保っている。読み通りとばかりに入渓したが、数は出るも18cm止まり。イマイチ。

ハラ減ったので昼飯

20130907_2.jpg

ボリュームで定評のこの店。オムライスの特大が有名ですな。しかし、それ以外のメニュー選んでも量が半端ない。食べ残した分をラッピングして持ち帰る衆を多数見た。まっ、ボリューミーなだけです。

その後、峪を変え、昨年爆釣だったA川へ。が、フレッシュな足跡が河原に残っているのを発見。処女地死守派のN氏と私は早急にこの場の放棄を宣言。昨年同様の彷徨も疑念されたが、B川に転戦。

20130907_4.jpg

此処も、燐川どど増水のなか、狙い通り濁り・増水なしであったが釣り支度した後に豪雨。。カッパ着て遡行するも、この雨の中少量ながら虻にタカられる。普通のひとなら気にもしない程度なのだが、虻の恋人なのでカッパから唯一露出している手のひらをボコボコにされる。それでも、忍のいちじでなんとかアマゴをGET。そう、ここは日本海側なのにあまごなんだわ。

20130907_3.jpg

さあ、これからバリバリ釣りますよーっていうタイミングで、草に引っかかった毛鉤を外そうとグイグイ草木と戦っていたN氏に異変。引っ張り過ぎてティップが折れたとのこと。ご自分でハンドメイドされたバンブーなので、「また作りますわー」と。謂ってみたいなーこういうこと。

なので、納竿。湿気に腐った体を浄化すべく温泉へ。

20130907_5.jpg

湯船であ~だこ~だ謂いながら、何時ものごとく自宅近くのここで沈没。

20130907_6.jpg

翌朝、当日仕事のN氏は帰京。僕とK島氏は前夜あたためていたダム湖へ直行。

放水口の放水がやんだ瞬間、ライズの嵐。放水中から、ニンフでやっていたK島さんはなんとか2匹釣ったが、ドライで臨んだ僕は惨敗。にじますのくせにフライを選びやがるんだもん。

20130908_1.jpg

その後、ライズも止んだので納竿。

いやはや、皆様雨の中ご苦労様でした。
次回は薫風ふきすさむ、秋空のもとでいざ。

スポンサーサイト

| Fishing | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/161-02b32c5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。