FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Last Dance



最後のダンスを私と踊って頂けませんか。


渓流釣り最終回。
有終の美を飾るべく、私のダンスに付き合ってくれる友人達が集いました。

初日。名古屋からK島氏来富。K島氏、どうしてもA川の余韻が忘れがたく、単独入渓。僕は、本流への憧憬忘れがたくB川入渓。しかし、ここで明暗別れたようで。僕は、下流に展開し過ぎたらしく、激流の中うー様しか釣れず。日本晴の天空を仰ぐばかり。

20130928_0.jpg

早々に脱渓してK島氏に連絡入れると好調らしい。

Photo By Kawashima
20130928_6.jpg

27cmだそうで。取り敢えず合流する。

20130928_1.jpg

20130928_4.jpg

「今日は、こんなマッタリしたトコで出るんですわ。」なんて話してたら目の前で25cm余りのヤマメがツルリと出る。残念ながらこれは、ファイト中にフックアウト。日も高くなり一旦上がることに。昼飯と関西からのI氏と合流するためにここで、飯&待ち合わせ。

20130928_2.jpg

その後、B川上流方面を視察。堰堤下流で勝負。鮎師が帰った後のプールで力投するが、こんなんばっか。

20130928_3.jpg

脱渓後、お疲れ会をここにて撃沈。

Photo By Kawashima
20130928_5.jpg

翌朝、5時起きで東にGo。

20130929_2.jpg

本流と産卵魚遡上可能性の有る支流付近でガッツり勝負。

20130929_3.jpg

しかし、まるで魚居ない。秋ヤマメの移動の追跡は難しい。居ないトコは全く居ない。なので、本流に囚われないで、A川の例の如く普通の渓流C川に転戦。

20130929_1.jpg

ちょぼちょぼ出るものの、低調。

20130929_4.jpg

そのまま、最終堰堤を迎えてI氏が起死回生の一撃。

20130929_0.jpg

男前の雄ヤマメを釣って有終の美を飾る。いや、良かった。遅い昼飯を喰って、温泉でさっぱりして散会。

20130929_5.jpg


今シーズン終わりました。今年も流れを共有して頂いたみなさま。ありがとうございました。来季も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

| Fishing | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/166-638aeb42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。