PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

I`ll Be There



お寒うございます。


先月以来の体調不良の原因が判明したのです。腎臓結石だそうで。痛いはずです。予告なしの問答無用の「差し込み」が入ると、体がエビ反る位痛い。脂汗を流しながら、痛みに耐える。病院に駆け込むと、レーザー等で粉砕するほどの大きさでないので、排尿による自然排出が好ましいとのこと。口径鎮痛剤と最終兵器の座薬を貰い、ひたすら水分補給で自然排出を望むのみ。全く、腹に爆弾抱えているようなもんである。そういう状態であったので、週末もハジけることもなくひたすら読書。

用心棒日月抄 (新潮文庫)用心棒日月抄 (新潮文庫)
(1981/03/27)
藤沢 周平

商品詳細を見る


青江又八郎と相模屋吉蔵、細谷源太夫の掛け合いが小気味良い。似た設定の藤枝梅安シリーズとは違った平穏、緊迫のテンポが安心・快楽。筋書きがなんか覚えがあると思ったら、昔、執心して観ていたこれだった。どーりで気持ちいいわけだ。シリーズ残り三作、秋の夜長の楽しみである。

そんなこんなで、引きこもっていた終日。体調は悪いものの、気力が上昇してきたので昼飯探訪。

20131114_2.jpg

選択肢の少ない木曜勤務地岐阜県神岡町でのランチ。昼のボルテージからすると、夜の居酒屋モードも期待できる。

そして、週末は漁港へGo!

20131116_3.jpg

開始早々、びぃびぃびぃーと釣れる。

20131116_22.jpg

ヒカリである。相変わらず謎な魚なのだが、内水面漁業の規定外なので遠慮なく釣る。一応、海洋で釣りしてるので。その後、時合か回遊の狭間か、釣れなくなるので漁港をフラフラ散策。ふと、背後を見ると、さっきから執拗な殺気を背後にかんじていた主が、こやつか。

20131116_2.jpg

猫品悪い形相で此方を凝視しているのだ。さっき、釣ったヒカリを狙っているのか。可愛げがない。

そんななか、漁港に流れ込んでる用水を覗くと、なんかお魚一杯。よーく見るとパーマークがある魚が居るでは無いですか。魔が差してスプーン投げる。途端にプルプル来る。

20131116_4.jpg

あっちゅうまに5匹釣っちゃう。余りに、目立ったのか、漁港内で釣りしてる人達が、なんだなんだと橋に押し寄せるものだから魚が逃げてしまう。でも、橋下流の暗渠にルアーを差し込んで尚も激釣。まぁ、今日はこのぐらいにしといたる。

夕刻後も、エギングという選択肢もあったが、モウ十分。

20131116_5.jpg

さらば漁港、ようこそ快楽。

20131116_6.jpg

特大の露天風呂で溶解して帰宅しました。

スポンサーサイト

| Fishing | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/168-e899a0e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。