FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爆発(一発目)

ヤマメ5

いや、釣れるわ。


北陸の釣りは忍耐。
3月は冬との鬩ぎ合い。4月は不安定な天候の中、小春日和を狙って出撃。5月は雪シロとの戦い。6月が良いと言われるが、あっという間に梅雨になっちゃう。盛期は今から1ヶ月ぐらいか。

平日休みに狙い澄まして釣行したが、熱い。28度もあるやんか。こうなると日中は釣りにならない。川を覗くと、水量多目ながら、濁りは無く爽快に流れている。温泉入ったりして時間潰したが、まだ15時30分。しょうがないので入渓。
降りてみると、道路から眺めてたより水量が多い。白波が踊っている。流れが集まっている場所ではとても釣りにならない。バルキーなパラシュートを三角波の上に載せるが、出る気配なし。NZや南米ならこんな流れからブラウンの三角頭がこっぽり出るんだよな。と夢想する。

流れが散った辺りで漸く釣りができた。でも、出るのはこんなんばっか。

ヤマメ4

しかし、17時ぐらいからサイズが上がり、激釣りモード。

ヤマメ3

とっても釣れます。前進できんがな。

やまめ

立ってられないぐらいの激流の中、「パシャ!」ではなく「バシャ!」若しくは「バシュッ!」て感じでフライが引っ手繰られる。ヤマメって随分流れの速い所に居るもんだ。増水した三角波の底から、ヤマメが大口を開けて次々と浮上する。豪快な釣りだ。荒瀬のなか、ガンガン釣って写真を撮っていく。もう、一眼出すのがメンドクサくなってきた。

流れ3

特にハッチがあったワケではないが、サカナはやる気満々だった。所謂一つのプライム・タイムでありました。


スポンサーサイト

| Fishing | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/52-02a87afc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。