FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お父さんの休日

stream1

流れに立つことが夢だった。


本日は、岐阜からM先輩来富。
久々の釣りだそうだ。前日も会社休んで、双子の兄弟の入園のため、朝から願書出しに並んだそうだ。たいへんだゾ。パパ。毎日が育児戦争のなか、なんとか時間作っての釣行。奥さんの実家の郡上から3時起きで発進したそうだ。ご苦労さまです。しかし、一切の家庭臭を見せないぐらいに、パパは凛と渓に立つ。そして、ちゃんと仕事するのだ。

Landing

ポツポツと岩魚はでるのだが、なんかたるい感じ。乗ってもハズれたりする。やはり、岩魚は寝坊介だ。まだ、8時過ぎだったが、別の川に移動。前回行った川だ。開始早々鮎師の砲列。長げー竿でドブ釣りやってる模様。前回自分も釣ったが、15cmぐらいの鮎釣ってどうするというんだろう。から揚げにしかならんと思うがー。そのうち、プールで投網撒いているオヤジ発見。流石にゲンナリしてしまい。退渓。もう、昼なので「何かリクエストあります?」と聞いたところ、「海鮮丼!」という答え。咄嗟に言われても、喰える所が思いつかなかったので、「海の駅蜃気楼」へ。市場で魚を閲覧しながら、「鉄火丼&ざるそば」や「カニ丼&ラーメン」を頼む。

teisyoku1

teisyoku2

んー。悪いけどラーメンは旨くなかった。その後、快楽方面に傾きつつあったので、そのまま「金太郎温泉」へ。

kintarou2

kintarou1

大量の硫黄臭と塩分を吸収しつつ、とっぷり溶解してしまったので、そのまま仮眠室へ。
やはり、生活に疲れたおっさんは、アッという間に爆睡し危なく延長料金取られるとこでした。快楽に決別し高速飛ばして西へ。前回S先輩と行ってまぁまぁ釣れた渓へ。しかし、近々に入渓者が居たようで渋い。おまけに山岳渓流のくせに、フライングアント#20以下を喰ってるディンプルライズ。そんなフライ持ってても使えん。聞けばM先輩も最近老眼が進んだとのこと。やっとこさ小さいフライをティペットに結ぶも、もはや見えるハズもない。ピックアップの瞬間に乗られたりして「あわわわわぁ」なんて言ってるうちにさんざんバラシ老醜を晒す。しかたなく、まだ明るかったが止めにしました。

おや、魚の写真がありませんネ。良いじゃないですか。今回はガイドだったということで。

スポンサーサイト

| Fishing | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/62-ca91c104

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。