FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Escape From The Heat

highland

HighLandへ逃走。


しばし、狂った様に釣りに行っていたので、大人しく休日も仕事していました。が、もう限界。休み取りました。

梅雨明けしたとたん、今日から夏!モンクあっか!てな天気になり、既にぐったり。夏日が1週間以上続いている。もう、里川で汗まみれでヤマメ釣るのは嫌だ。なので、HighLandに逃げた。例年ここに来るのは8月入ってからなのに、今年は早い。歳とともに我慢ということができなくなってきたようだ。

到着すると流石に涼しい。下界は34度らしい。ざまぁーみやがれ。ここは去年さんざん通った所なので、自分の庭みたいなもんである。さっそく実績ポイントから入渓。ショボイ渓相ながらバンバン出る。しかし、ちとカワイイ。去年入った時も感じたのだが、この流れもろ逆光なのだ。何時ものパラシュートだとさっぱり見えん。なので不本意ながら、シルエットでも見える存在感のあるエルクにチェンジ。見えるのだが、信頼感が薄いので釣れる気がしない。そのうち、ようやくそれっぽい流れに到達。

point

「おっ!」ライズしていやがる。猫足で手前のヤツから抜き上げる。まぁまぁのサイズである。同サイズをもう一匹追加してさらに上流へ。

iwana2

そろそろ、暗くなってきたので、一級ポイントのみトレースすることにして、ジャブジャブ川原を歩く。そして、いかにもっていう流れに到達。ちょっとドッキリするくらいのでかいイワナがライズしている。そーっとアプローチしてドリフト。ぱーくって食うのが見えたのであわせる。グイグイ引くがライズの主とは違う感じ。リリースして再度流すが、出るのはコッパぽい。あわせないで尚もしつこく流すと「ボヨ~ン」と出ました。ガッツしの重量感。デカイぞデカイぞ。流れにWinstonが突き刺さっている。底に張り付いてうにゃうにゃやっているもよう。なかなか水面に現れながったが、ようやく浮上。うわっ!でかいわ!と思っていたら再び遁走。完全に弱らせて漸くランディング。「おーっ。これは一眼で撮らなきゃ。」ということで下流の川原に移動。

iwana

メジャー当てるとジャスト尺。今年初かも。さんざん写真撮って、イザ上のポイントへ!と思って濡れたフライを再生させ踏み出したところ、土手に綺麗な花が咲いている。沢山咲いているのだが、なんか一斉になびいている。「大きいおサカナ釣られましたわね、でもね、もうお止めになったら?」と囁かれたような気がした。そうだなー。業が深いのは良くない。山との付き合いは節度が必要だ。やめだやめだ。

flower

しかし、これはなんの花かー。
スポンサーサイト

| Fishing | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tsaku2k.blog102.fc2.com/tb.php/63-049b38b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。